1. 古澤秀和の競馬予想
  2. よくある質問

よくある質問

よくある質問とその回答です。私の競馬予想に対する考え方が読み取れると思いますので、予想購入等の参考にして下さい。

いつも勝てますか?

理想ですがいつもは無理です。競馬は生き物がすることなので、絶対は存在しません。 ただ、人よりもアドバンテージがある予想をしていれば、トータルで収益を上げていくことはできます。
ですので、いつも勝てることはありませんが、トータルで勝つことは可能です。

負け続けることはありますか?

もちろんあります。少なくするようには努めていますが、悪い時は悪いものです。逆に良い時が続くこともありますので、これに関してもトータルを意識してもらえればと思います。

直前の印と返し馬・この一頭がありますが、どれを一番信用すればよいですか?

この一頭が良いと思います。一番材料が出揃った上での予想ですから。印と返し馬ですが、被った馬を買えば一番良い結果が得られます。実際、パドック本命、返し馬1番手のケースが最も好走することが多いです。

どのくらいの資金で取り組めばよいですか?

人によりますが、1日に使うお金は1ヶ月の馬券代の5分の1程度にして頂ければと思います。それくらいで取り組んでおけば、月単位で破綻することは少ないと思います(ないとは言い切れませんが…)。
逆に増えている時もそれほど資金を上げない方が良いと思います。あくまで「トータル」を意識して頂ければと思います。あと、「1日単位」での上げ下げは、買い目の金額に反映しますので、そちらを参考にして下さい。こちらは見えてる時に転がし等を使って一気に攻めることもあります。

勝負レースは1日にいくつくらいありますか?

これは日によってバラバラです。1レースもない日もあれば、ほとんど全レース買う日もあります。私の方法が嵌る時に一気に攻め、駄目な時には潔く退くが理想です。

馬券で儲かるなら何故予想を売るのですか?

よく言われる話ですが、一つの理由は単純に自分で馬券を買うよりも、良い予想をしてそれを買ってもらった方が収益が安定するからです。私にとって競馬予想は大切な商品です。通常の商売でも、良い商品ができたら、自分だけで使っているよりも、他人に売った方が利益になります。それと同じです。
また、馬券だけやっていればトータルで考えると儲かるでしょう。
しかし、安定はしません。馬券には波があるからです。もちろん、予想の方も外れ続ければお客さんが減りますし、その辺りはシビアです。ただ、当社の場合は、「トータルでの収益を上げる」という考えのもとに営業していますし、お客様にもそれを理解して取り組んで頂いている方がほとんどですから、馬券の収支よりも安定度は高くなります。悪い時に一緒に耐えて頂くのは非常に申し訳ありませんが、その分良い時に悪い時の倍以上にいい思いをしてもらえる様、日々研究を重ねています。

「有料競馬予想」の詳細・お申し込みはコチラ

新刊情報

競馬で勝てる「馬券の教科書」

競馬で勝てる「馬券の教科書」

競馬予想のお役立ちサイト

ページトップに戻る